HOSIIKAMO SCANDINAVIA

HOSIIKAMO SCANDINAVIA

Friday, May 29, 2015

HYGGE WATCHES 腕時計 X 世界のファッション雑誌

(セバスティアンから - From Sébastien)


こんにちは、
HOSHIIKAMO TIMESでよく報告していますが、今日もまだとても幸せニューズがあります。私たちのオリジナル腕時計ブランドHYGGEは世界のファッション雑誌に掲載頂きました!先月はフランスのファッション雑誌とトルコのGQ雑誌です。下記の写真を見てください!



GQですが、世界で色々な国出版していますが、HYGGEは三カ国でGQに掲載頂きました!トルコは上記です。そして下記は日本のGQとイギリスのGQです。次はどこかな。。。
それまでに、是非HYGGEの腕時計をチェックしてください!公式サイトはこちらです

  

Hello!
We are pleased to announce today the featuring of our watch brand Hygge in 2 new fashion magazines “The Claw” in France and GQ in Turkey! This is actually our first time to be introduced by GQ after the Japanese and British ones.
Until next one, please check our stylish watches made in Japan with the official website, here!

Wednesday, May 27, 2015

モビールがぴったりな季節 / The best season for mobiles




(明佳音から - From Akane

こんにちは!
今日は、デンマークのモビールをご紹介します!
モビールとは、「動く彫刻」とも呼ばれるデンマークが発祥とされるインテリアです。
窓辺はもちろん、室内に下げ、風やわずかな空気の動きにゆらゆらと揺れる姿で私たちを楽しませてくれます。

窓を開けて過ごすのにちょうどいい今の季節にピッタリのインテリアです!


ほしいかもでもたくさんのモビールを取り扱っていますが、その中でも私のおすすめをご紹介します!


パイン材で作られたFloating Fishはモビールの中でも少し高めですが、人気商品の1つです。
ぬくもりを感じる木のお魚が空中を泳ぐ姿は、涼しげでとても癒し効果が高いです!



ひとつひとつハンドメイドされているかわいいペーパーモビールです。
デンマークの街並みを再現したモビールで北欧の文化を感じられるでしょう!



くるくるしたうずまきとピンと張ったヒゲがユニークなスパイラルキャット。
子ども部屋にもぴったりのモビールです。


ホシイカモのモビールページはこちらから! 



Hello!
Today, I would like to introduce Danish mobiles!
Mobiles are interior item from Denmark which is called as “moving sculptures”.
You can hang the mobiles by the window side, and they delight us with their slow moves with the wind or a slight movement of the air.

Now is one of the nicest seasons to spend time with the windows open, this means it is the best season for mobiles as well!
Three mobiles above are my special recommendation from Flensted Mobiles, Oda Mobiles and Livingly, all from Denmark.


Enjoy the early summer!



Monday, May 25, 2015

北欧のデザインを知ろう!第2弾-Scandinavian Design Stories


(ジョンギョンから - From JungKyung

こんにちは。
前回に引き続き、今回はMax Bill(マックス・ビル)をご紹介します。

Max Billはスイスの建築家・インダストリアルデザイナーです。
チューリッヒの美術工芸学校で彫金を学んだ後、建築家のル・コルビジェの影響を受けモダン建築を志しました。
その後ドイツに渡り、美術工芸学校「バウハウス」にて創業者であるグロピウスやカンディンスキーのもとでデザインを学びました。
バウハウスは産業芸術を目指し、その理念はモダニズムデザインに大きな影響を与えていましたが、ナチスにより廃校されてしまいます。全盛期のバウハウスで学んだ彼は、バウハウス最後の巨匠とも言われています。

また、彼は建築だけでなくプロダクト、グラフィック、インテリア等の広い領域で活躍していました。
彼の機能主義的な産業芸術を追求した、必要最小限のデザインが現代モダンデザインの原点となり、今日のデザイン史を作り上げたデザイナーの一人です。






ドイツの名門時計メーカーJUNGHANS(ユンハンス)社の依頼によりデザインした時計。





Following the last time, second designer we would like to introduce you today is Max Bill, an architecture and product designer from Switzerland.
After majored in engraving at design school in Zurich, he aimed at Modern architectural design  influenced by an architecture Le Corbusier.
Afterwards, he studied design at “Bauhaus” an art school in Germany, under its founder Walter Gropius and a painter Wassily Kandinsky.
He is said to be one of the greatest masters from Bauhaus, as the school was in its heyday when he studied there.

Max Bill did a wide variety of works not only with architects, but also with products, graphic and interior designs.
He is one of the most important designers who contributed to build the today’s design history with his design which he pursued the functionalism and industrial arts. His minimal design is the base of the current modern design.





Friday, May 22, 2015

May (5月) Press Review 王室御用達

(亜紗子から - From Asako)

こんにちは、あさこです。
王室御用達特集で、オーレマティーセンの時計を掲載頂きました!
デンマークで50年以上愛されたデザインは、王室に招かれたお客様や毎年兵隊より選ばれる特別な10人に贈呈されています。

Hello, 
This is Asako
Ole Mathiesen watch has been featured as one of Royal appointment brand.
The watch design has been loved for more than 50 years. Danish Royal family offers their watch as gift for their important guest.


Wednesday, May 20, 2015

北欧のデザインを知ろう!第1弾 - Scandinavian Design Stories


(ジョンギョンから - From JungKyung

こんにちは。
北欧雑貨は好きだけど、デザイナーは知らない方のために、
北欧のデザイン商品とそのデザイナーさんを紹介したいと思います。


第1弾は、北欧を代表するJacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)をご紹介します。




Jacob Jensenはデンマークコペンハーゲン生まれの、北欧を代表するプロダクトデザイナーです。
彼は美術工芸学校でインダストリアルデザインを学び、1958年にJacob Jensen Designを立ち上げました。 
60~70年代には世界的なオーディオブランドである、B&O (Bang &Olufsen)でチーフデザイナーとして活躍しました。
その時期に生み出した19点の製品は、ニュヨーク近代美術館のコレクションに永久展示として選ばれています。

彼はデザインをする時、自然からインスピレーションを受けていました。
その自然から見える線と曲線の美を追求した、ミニマルなデザインを確立しました。
バウハウス以来、デザイン歴史上最大の影響を与えたと言っても過言ではない、インダストリアルデザイナーです。




彼のデザイン哲学が言わずとも感じられるクロック。

左から。
http://hosiikamo.com/SHOP/A0043.html
http://hosiikamo.com/SHOP/A0817.html
http://hosiikamo.com/SHOP/A0048.html



We would like to introduce Scandinavian design products together with the designer information starting today here at Hosiikamo blog. 
First designer is Jacob Jensen, one of the most important designers from Scandinavia.

Jacob Jensen is an industrial designer from Copenhagen, Denmark. He is one of the best known designers who contributed largely to create “Scandinavian design”.
He established a design company “Jacob Jensen Design” in 1958, after majored in industrial design at design school.
From 1960's to 1970s, he worked with B&O (Bang & Olufsen) as a chef designer. 
Jacob Jensen created a number of products, and some of them are chosen to MoMA’s permanent collection in New York (The Museum of Modern Art). 

He received much inspiration from the nature, and reflected it into his design.
His minimal designs were coming from this inspiration and his pursuit of the beautiful lines.
After Bauhaus, the art school in Germany, his design work have been one of the biggest influences in the design history and will remain forever.



Tuesday, May 19, 2015

Jacob Jensen (ヤコブ・イェンセン) 1926 - 2015

北欧を代表するデザインの巨匠、Jacob Jensen(ヤコブ・イェンセン)が2015年5月15日にご逝去されました。故人が残したデザインと私たち後世へ与える大きな影響は、いつまでも輝きを失いません。
ご生前の功績をしのび、当社社員一同、これからも故人のデザインを継承することを努めるとともに、心からご冥福をお祈り申しあげます。
公式サイトの情報(英語のみ)はこちらです


Monday, May 18, 2015

自転車でデンマークを楽しむ Enjoy Cycling holidays in Denmark

(セバスティアンから - From Sébastien)


こんにちは
デンマークに行く時に、楽しい旅行の為に、コペンハーゲンを出て自然的な景色を楽しんだほうがいいと思います。私のおスすすめは自転車です。
自転車道が1万2千キロありますので、デンマークで自転車を乗ってどこでもいけます!または、平地ですから、安全に家族と一緒に楽しめます!
下記の公式ビデオを見てください!
One of the most pleasant and beautiful way to enjoy Denmark and its landscape is cycling! But check the below video for a taste of the danish lifestyle!
自転車はデンマークの文化とライフスタイルです!

Friday, May 15, 2015

北欧のキャラクター:長くつ下のピッピ/Pippi Longstocking


(明佳音から - From Akane)
こんにちは!
今日は北欧スウェーデンを代表する物語「長靴下のピッピ」をご紹介します。
アストリッド・リンドグレーンによって書かれ、1945年に発刊されました。
今年、出版70周年を迎える童話です。



長靴下のピッピはタイトルの通り、長靴下と赤毛のツインテールがチャームポイントの9歳の少女・ピッピが主人公。
退屈な毎日を過ごしていたセッターグレン兄妹と破天荒なピッピの冒険の物語です。


今日からほしいかもで、ピッピのインポート商品が発売開始されました!
原作の絵本とは少し違う、実写版のコレクションです!

ぜひ、週末はピッピを読みながら、ほしいかもでお買いものを楽しんで下さい。
商品ページはこちらから!


Hello!
Today, I would like to introduce a story “Pippi Longstocking” from Sweden.
It is a children’s book written by a Swedish writer Astrid Lindgren in 1945, and is celebrating its 70th anniversary this year.
The story tells about Pippi, she is a charming pigtailed redhead girl wearing long-stockings.
She has a lot of adventures with Annika and Tommy Settergren, a brother and a sister living in the neighborhood.
 
 
 


Wednesday, May 13, 2015

カム・トゥ・フィンランド/Come to Finland


(麻帆子から - From Mahoko

こんにちは!
昨日は台風の影響で大雨かと思いきや、今日はすっかり晴れて、夏の暑さですね。

今日はフィンランドの町を紹介したいと思います。
まずは首都ヘルシンキ。
首都といっても、日本と比べるとこじんまりした印象に感じます。
観光地としてはヘルシンキ大聖堂や、石でできた教会テンペリアウキオ教会が素敵です。


また、路上を走るトラムにのって、かもめ食堂の舞台となったKahvila Suomi(カハヴィラスオミ)やムーミンマグでおなじみのアラビアファクトリーなどもおすすめです。


次にフィンランドの古都、トゥルク。
フィンランド最古の町だそうです。
旧都市なので、日本で言う京都の位置づけです。
ヘルシンキから電車で約2時間です。
観光地としては、トゥルク大聖堂やトゥルク城が有名です。



トゥルクからバスでナーンタリという町に行くと、あのムーミンワールドに行けます!


今回紹介した写真は、私の昔の写真を見返して見つけたのですが、ほしいかもで取り扱いのあるCome to Finlandの商品に、私が昔訪れた場所のポストカードがあります!

ヘルシンキ大聖堂

トゥルク大聖堂


Come to Finlandは、もともとはフィンランドの旅行社のポスターから始まったビンテージデザインの商品を取り扱うフィンランドの会社です。
“旅行”や“ヴィンテージ”をキーワードに、ポスターやポストカードを通して古き良き、美しいフィンランドを紹介しています。
思い出と商品がこうやってリンクすると、とっても嬉しいです!

ぜひ、お気に入りの一枚を見つけて、いつか現地まで足を運んでください!
Come to Finlandはこちら


 Today we would like to introduce Finnish cities; Helsinki and Turku.
Helsinki is the capital city of Finland, but compared to Tokyo it seems small and neat.
For sightseeing, Helsinki cathedral and Temppeliaukio Church are famous.

Turku is the oldest city in Finland, which used to be the capital city before Helsinki.
For sightseeing, Turku cathedral and Turku castle are famous.
From Turku you can take a bus and go to Naantali, which is where Moomin World is!

On Hosiikamo, we have a beautiful brand “Come to Finland” and in the collection I found the postcards which shows the same place I have visited before.
There is only pleasure to find products which are connected to my own memory!

Find your favorite item from Come to Finland collection, and someday hopefully you can visit the same place in Finland!



Monday, May 11, 2015

May (5月) Press Review

「ゲットナビ」雑誌にヤコブ・イェンセン ウェザーステーション 室内温度計が掲載されました! ほしいかもウェブショップで紹介ページはこちらです 

The Jacob Jensen weather station featured in the Japanese lifestyle magazine "Gate Navi"!




Friday, May 8, 2015

北欧のレストラン:ローカルのおすすめ Scandinavian restaurant recommended by locals

(セバスティアンから - From Sébastien)

こんにちは
最近着くなりましたですね!もうすぐ夏になります。
海外と同じく、日本でも夏の休みを準備して楽しみにしています。
それを考えて、今日皆に地元の人のおススメのレストランを紹介したいともいます。
出張で北欧に行く機会が多いですから、北欧のパートナーから色々な美味しい店を紹介してもらっています。是非北欧に行ったら、行ってみてください!

1-コペンハーゲン (デンマーク)
世界中有名な店「ノマ」Nomahttp://www.noma.dk/)ではなく、コペンハーゲンにあるおすすめの店は「アマンズ」Aamannshttp://www.aamanns.dk/)です。アマンズでデンマークの伝統ランチを食べられます!オープンサンドをおしゃれに食べられると人気の店です。



2-ストックホルム (スウェーデン)
おススメの店は「ロルフスショーク」Rolfskokhttp://www.rolfskok.se/)です。スウェーデン銀座街といわれる通りからちょっと裏に入ったところにある。まだ、行ったことは無いが、誰に聞いても一度は行くべきといわれているお店。ミシェランにも長年選定されているようです。偶然お店の前を通って知りました。北欧について、ストックホルムはとてもおしゃれなイメージなので、是非おしゃれなコースで夕食を楽しんでください!



3-ヘルシンキ (フィンランド)
湖の近くあるレストラン「ラヴィントラ トーロンランタ」Ravintola Töölönrantawww.toolonranta.fiです。フィンランドの自然のイメージを守りながら、ヨーロッパのおしゃれなダイニングの店です!湖を見ながら、ロシア風フィンランド料理を楽しめます!



4-日本
残念ながら北欧に行くチャンスがなければ、自宅で北欧の家庭料理をチャレンジしてください!家族と友達と一緒に素敵な食事を過ごせるように、北欧のレシピの本が沢山見つかれます。又は、ほしいかもウェブショップでテーブルウェアとファブリックを提案します。ぜひ調べてください!(http://hosiikamo.com/)



Hello!
The summer vacation coming, today I would like to introduce few restaurants to enjoy your trip in Scandinavia: 3 places, 3 restaurants, 3 cities and 3 countries!
1 – Copenhagen in Denmark with Aamannshttp://www.aamanns.dk/ to discover the real Danish food pleasure and its traditional lunch with the open sandwich!
2 – Stockholm in Sweden with Rolfskokhttp://www.rolfskok.se/ to enjoy a Michelin dinner in the elegant Swedish atmosphere of the city!
3 – Helsinki in Finland with Ravintola Töölönrantawww.toolonranta.fi where the pleasure of nature with its lake view and a traditional Finish dinner and its Russian influences. A must to enjoy!

4 –Home: no chance to visit Scandinavia, welcome the challenge and invite your friends for an unforgettable dinner by cooking Scandinavian yourself at home and preparing a splendid table thanks to the royal brands as Georg Jensen Damask and Gense to name few!

Friday, May 1, 2015

ムーミンカードとムーミン切手 Moomin postcards and Moomin stamps!


 (麻帆子から - From Mahoko


こんにちは!
ついに待ちに待ったゴールデンウィークが始まりますね!
一部では12連休の方もいるみたいで、うらやましいです。

ムーミンファンの方はすでにご存知かもしれませんが、本日51日は記念すべきムーミンの切手の発売日です!
日本郵便から発売されており、ムーミンを題材にした記念切手の発行は、本国フィンランドをのぞいて世界中で初めてだそうです!



ほしいかもではKarto(カールト)というフィンランドのポストカードを販売しております。
トーベ・ヤンソンの生誕100周年を記念したTove100シリーズのものや、コミック表紙のデザイン、カラフルなものからモノクロまで、幅広く取り扱っています。
コレクションはこちらからご確認ください!

新登場のムーミン水玉や、ムーミンダイヤカットは、背景が一部ファブリックになっていて、とてもユニークなデザインです。おすすめ!



ぜひ、お気に入りのポストカードを見つけて、ムーミンの切手を貼って、家族やお友達など、大切な人にお手紙を送ってください!
私は連休中に、お友達にお手紙を書こうと思います。

誠に勝手ながら、52日より6日までほしいかもはゴールデンウィークにより休業いたします。
期間中でもお買い物はお楽しみいただけますが、電話・メール・配送業務は7()より順次再開いたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

みなさま、素敵なゴールデンウィークをお過ごしください!


As many of the Moomin fans already know, today 1st of May, Moomin stamps are released from Japan Post.
Japan is the very first country, after Finland where Moomin was born, where issues special stamps with Moomin design.

We Hosiikamo have Moomin postcard collection, and today I would like to introduce a Finnish brand “Karto”.
They have a wide variety of postcards including Tove100 series, designs from comic book cover, many other designs from colorful ones to mono-color ones.

Please find the one you like, and send a greeting letter to someone special, with Moomin stamp!

In Japan we have a short holiday called “Golden Week” now.
Hosiikamo will be closed from 2nd to 6th May and  meantime telephones, emails and distribution will not be working.
But you can enjoy shopping at Hosiikamo anytime and we will be back on 7th May.
Have a wonderful Golden week!