2018年8月30日木曜日

インゲヤード・ローマン展 / Exhibition of Ingegerd Raman


                                              インゲヤード・ローマン展


日本・スウェーデン外交関係樹立150周年を記念して

スウェーデンの代表的なデザイナーであり、陶芸家でもある

インゲヤード・ローマンの展覧会が開催されます。


期間:914日から129

場所:東京国立近代美術館  

初期から2017年までの180点が展示されます。

期間中の毎水曜と土曜はさわってみようコーナーが特設されます。

なんと、作品に触れてもいいんです!作品に触れて鑑賞してみてください。

1027日(土)には講演会もあり、入場無料で逐次通訳付きです。

Sweden-Japan Annniversary  IngegerdRaman

It’s 150th anniversary this year since Diplomatic relation Sweeden-Japan started.

Exhibition of 180 works of Ingegerd Raman, representative designer of Sweeden,

will be held from September to December 14, 2018.

If you go on Wednesday or Saturday you can enjoy “Touch and Feel” corner.

Touch the works and feel, that’ll be nice experience at the exhibition.

Also, if you have time, participate in her lecture with interpretation provided on 

Oct.27 (Sat) 14:00 to 15:30 free of charge at the Lecture Hall on basement 1st.





インゲヤード・ローマンの作品hoshiikamo から購入できます。
Visit the site to purchase her works.










展示会の後は、上野公園内を歩いてみては?癒されること間違いなし!
After the tour, enjoy walking in Ueno Park for relaxation.








2018年8月24日金曜日

見て見て!わたしの仕事部屋の仲間たち/Showing my workroom


こんにちは!


今日はサイトを見てくださる方達に、可愛いオブジェに囲まれたわたしの仕事場をお見せします。オブジェ達を見ると思わず微笑んでしまいます。何も言いませんが癒されます。

あなたも何か癒してくれるものを持っていますか?



Hello, repeaters and visitors whoever you are!

I want to show you my workroom surrounded by charming objects.

They make me smile and talk to me silently which comfort me nicely.

I wonder what do you have for yourself?



踊るムーミンと仲間たち(ムーミンモビールピクニック

エアコンからの風が吹く限り踊り続けます。

Dancing Moomin and friends. They can’t stop dancing ‘cause of wind from Air-con.




l






光るオブジェ(ランプムーミン)

*只今在庫切れですが、間もなく入荷するのでお待ち下さい。



毎日、おはよう、そして、さよなら。例外なく誰でも歓迎です。だって入り口に座っているんですもの。

Shining object  Good morning and Good bye to my friends every day. Keep sitting to welcome anyone no exception ‘cause they are at the entrance.


 



本を読むニッセ女の子

*非売品ですが、ほしいかもでも沢山かわいい子たちがいますよ。




見るたびにベッド脇に積み上げたままで、未読の本達を思い出します。

はいはい、全部読むまで新しい本は買わずに我慢我慢です。


Reading mascot  He reminds me of books I bought and laying at corner of my bedroom.

OK, I’ll be patient, not buy new ones until finish old books.

2018年8月17日金曜日

長くつ下のピッピ世界展 in 東京富士美術館/Pippi Longstrong exhibition in Tokyo Fuji art museum


先日、只今絶賛公開中の長くつ下のピッピの世界展に行ってきました。(9/24月まで開催中)
見ごたえのある内容になっていて、とても面白かったです!また、作者アストリッド・リンドグレーン氏がどれだけ子供を愛していたか。と同時にアストリッド・リンドグレーン氏がスウェーデン人たちにどれだけの影響を与えた方だったのかを知ることもできました。

やはり、長きに渡って本国、世界中の皆に愛されている物語には、理由があるのですね。
さて、では少しだけ展示会の様子をご紹介させて頂きますね。


入口からもうすでに、ピッピワールドがさく裂。
実写テレビアニメをご存知のかたは、つい口ずさんでしまう音楽が私たちを向かい入れてくれました♪



展示会の内容は、盛沢山になっていて、子供から大人までが楽しめるように工夫されていました。原画の紹介、リンドグレーン氏が一生涯で手掛けた作品、リンドグレーン氏が1978年にドイツ書店協会平和賞授賞式で力強く訴えた時の演説映像.リンドグレーン氏と日本絵画、リンドグレーン氏とリサラーソン、リンドグレーン氏とジブリの関係性等…おもしろい!

 


またデザインに関しては、リンドグレーン氏が日本の影響を受けてあのピッピができあがっていたということには感銘を受けました。日本を愛するリンドグレーン氏を知ることで、よりピッピを身近に感じられるようにも。まさかピッピのモデルの子どもが日本人テイストだったとは。


展示会は、ピッピを知っている方も知らない方も、子供も大人も、だれもが楽しめる内容になっています。実際、私もピッピのことをさほど知りませんでしたが、今回の展示で感動のあまり、ピッピの本、グッズを沢山買ってしまいました。いつか子供ができたら必ずピッピの物語を読み聞かせてあげたいという夢が一つ増えたりも(笑)




さて、美術館のお土産ショップでは北欧のカラフルなピッピアイテムを置かせて頂きました。
HOSIIKAMOでも日本初上陸スウェーデンブランドLibroのピッピグッズを載せましたので、是非、ご覧ください。Libroのピッピたちは、個性的な顔立ち、カラフルで元気な色合い、ピッピのように遊び心溢れるアイテムが勢ぞろいです。➡http://hosiikamo.com/SHOP/744095/749477/t01/list2.html















         
等その他、ほかにもあります

Why don’t you join the pippi exhibition? You can learn about the background of the world wide well-known famous PIPPI story. We are sure, you can spend a very productive time there !



クリスマス:ノルディカニッセ – Christmas: visit to our favorite Nordika Nisse

12 月クリスマス、ついにノルディカニッセのシーズン到来ですね!               2018 年 9 月、ノルディカニッセの工場があるエストニア・タリンへ行ってきた様子をお伝えいたします。 ノルディカニッセができるまでの、現場を拝見させていただきま...