Tuesday, April 24, 2018

雑誌【Pen】に腕時計ノーマルのデザイナーが載っています!/ Watch Normal designer Ross McBride is in the magazine PEN!


(English follows after japanse)

【Pen5月号 外国人100人が案内する、TOKYOに
Normal腕時計のデザイナー、ロス・ミクブライドさんが載りました!

日本歴が長いロスさん。サンゼルスで培ったデザインセンスと、東京の暮らしの中で得た日本のミニマリズムが見事に融合した世界観が特徴です。デザインのインスピレーションは、東京都内散歩、根津美術館からも来ていたんですね!面白い!(よし、来週末、早速根津美術館に行ってみよう!)




 



ブランド名でもある、日常の中で頻繁に使われている言葉【普通、あたりまえ】への問いかけを常日ごろから行っているロスさんだからこそ、個性を優しく際立たせるデザインを生みだすことができるのだな。と実感しました。




Check out, Ross McBride, designer and founder of Normal is in Pen, MAY 2018.  (one of the time honored culture and lifestyle magazines, started in 1997) this year, the topic is “The 100 places in Tokyo, where people from different countries!


                <富士山からインスピレーションがきているFujiシリーズ>

<ブランドが書いてない時計?>
omalはプロダクトデザイナーロス・ミクブライド/Ross McBrideが立ち上げたブランドです。 ロサンゼルスで培ったデザインセンスと、東京の暮らしの中で得た日本のミニマリズムが見事に融合した世界観が特徴です。腕時計は所有者が身につける個人的なプロダクトであると考え、これまで常識であったフェイスへの刻印をやめました。 そこには、身につける人自身のセンスや感性を信じ、それに寄り添う腕時計でありたいというデザイナーの願いがこめられています。 そのことで、ハイクオリティな仕上げがよりいっそう際立つ、美しい時計です。>

 <ノーマル/Normal >
ノーマルは、2006年よりアメリカと日本をベースに世界へ向けて発信している腕時計を中心とした時計ブランド。アメリカL.Aで培ったエッジなデザインセンスと、日本の暮らしの中で得たミ二マリズムが見事に融合したロスの世界観は、世界でただ一つのAmerica-Japan時計ブランドです。腕時計は香水と同じ様に非常にパーソナルなラグジュアリーアイテムという考えから、人に見せる為のブランドロゴや過度な装飾よりも身につけたその人自身が心地よい満足感を得るような腕時計をクリエイトする事をブランドポリシーとしています。また今後世界でもっとも愛される時計ブランドとして支持されることを目指しています。


<ormalとは? >
ブランド名のNormalの由来は、日常の中で頻繁に使われている言葉【普通、あたりまえ】への問いかけです。 普段は見逃してしまうくらい簡単にも思えるけれど、哲学的な問いかけにも思えてくる。その答えは誰もが知っているようで、本当のところ誰にも分からない。 文化、人種、性別、宗教、年齢、地位、遺伝、収入、教育、そして何より経験によってそれぞれに違う答えがみつかるだろう。 そして私たちがお互いを認め合えたときに、ひとつの世界が生まれます。(メーカー資料より)


<ロス・ミクブライド/Ross McBride >
19621010日アメリカ合衆国ピッツバーグ生。1985年ロサンゼルスのカリフォルニア・インスティテュート・オブ・アートにてグラフィックデザインの学位を取得。その後日本大学研究生終了後グラフィックデザイナーとしてキャリアをスタート。1989年五十嵐威暢スタジオ入社。1991年有限会社ロスデザイン設立し、1992年から約4年間多摩美術大学美術学部、非常勤講師を務めながらグラフィックデザイナーとしても活躍。クライアントは()電通、()博報堂等。2000年有限会社ノーマルに社名変更後本格的にプロダクトデザイン、インテリアデザインの分野で活動を開始。2006年自身の時計ブランドスタート。


Thursday, April 12, 2018

デンマーク大使館、お墨付きのパン屋さん「イエンセン(JENSEN)」/ Danish bakery in near Shibuya

(English follows after Japanese)

デンマーク大使館、お墨付きのパン屋さん「イエンセン(JENSEN)」

先日、天気が良い日に弟が東京に遊びに来たので、渋谷から代々木公園のほうまで、
お喋りしながら、散策をしていたところ、見つけた「イエンセン(JENSEN)」


デンマーク国旗が目を引き、思わず足を踏み込んでしました。代々木八幡駅から徒歩2分、代々木公園駅から徒歩3分に立地し、本場デンマークで修行したパン職人が開いたベーカリーです。





実は、このパン屋さんは、本場のデニッシュが味わえると評判で、

駐日デンマーク大使館のお墨付きでもありました!



(デンマーク大使や駐在員の手紙も飾られています…直筆ってその人の性格が垣間見れて素敵ですよね…)


あたしたちがパン屋さんに入ったのは、午後3時ぐらいだったのですが、
パンは8割ほど完売…。次回は気合を入れて午前中からお邪魔しにいこう!!
パン以外にもデンマーク伝統ケーキも豊富…今回、私たちは、「オストケーエ」という
デンマークの伝統チーズケーキに初挑戦。なんでチーズケーキにしたか?


弟がチーズ嫌いだからです。。。あえて選んでみました!(笑) 

           

恐る恐るそのチーズケーキを食べた弟、「おいしい…」とボソッとひとごと。

そうなんです。私も驚きましたが、チーズっぽさというか、チーズの臭み、いい意味で深みがなく、あっさりとした優しい甘さに、ほんのりとしたレモンのマッチが程よくて今まで食べたことのないチーズケーキで癖になりそうです。

是非、代々木周辺をお散歩していて小腹がすいたな―と思ったら、
「イエンセン」に行ってみてください!デンマーク国旗が目印ですよ~


Last time, we found the Danish bakery in near Shibuya, 2 min. on foot from Yoyogi Hachiman station. The bakery were opened by a bakery craftsman who trained in Denmark.There are plenty of Danish traditional sweets and bakeries, but especially, it is famous for Danish!  Danish Embassy and expatriate come to buy it as well !If you come to Yoyogi area, why don’t you come to visit Danish bakery JENSEN !

Friday, April 6, 2018

ピーオーエス春の商談会/ spring in house show by POS

(English follows after Japanese)

44日(水)から46日(金) にかけて、渋谷で春の商談会を行いました。
沢山の方にご来場頂き、心から感謝いたします。

現地で調達した、選りすぐりの素敵な新作商品達を沢山ご紹介させて頂きました。
たとえば、大人気ノルディカニッセ、プティンキポストカード、リビングリーモビール、
日本初上陸のスタイリッシュバック、腕時計POS+等など。

HOSIIKAMOでも少しでも早く販売できるようにいたしますので、
ぜひ、楽しみにしていてください!








                              


Our company P.O.S CO., LTD. had a in house show in Shibuya, Tokyo from 4th to 6th April. We are really appreciated many people came to visit and interested in our brand-new items! In HOSIIKAMO, they will be sell as well , Please look forward to it!

インテリアライフスタイル展にご来場いただきありがとうございました!/Thank you for your always great support to our supplies!

5 月 30 日から 6 月 1 日まで行われた Interior lifestyle Tokyo2018 、弊社ブースにお越しいただき、誠にありがとうございました。 弊社の商品を購入いただくことによって得られる体験や満足感をお伝えできていれば大変幸いに思います。 今後とも...