pic

pic

Monday, June 19, 2017

2017インテリアライフスタイル展示会 Interior Lifestyle Fair


こんばんは
先週、皆さまインテリアライフスタイル展示会に来まして、ありがとうございます!この三日間は楽しかった!展示会の時に、ピーオーエスのブースで北欧を感じる事が出来ましたか?

またはドイツのエリアでヴェント&キューンと一緒におしゃれな商品を紹介しました!
下記の画像を是非見て下さい!
*商品とブランドはほしいかもウェブショップで販売中です。
http://hosiikamo.com/

 
Hello!

We would like to thank everyone who visited us at the Interior Lifestyle Fair last week. It was a pleasure to meet so many people and introduce our lovely and stylish imported products from Europe.

We hope that everyone could take pleasure as much as we did and feel the Nordic atmosphere from our booth design celebrating also the 30th of P.O.S.

 Christmas

 POS 30th Anniversary!

 Timepieces and HYGGE

Lifestyle and luxury with brands appointed by Royal families

 Modern design

Moomin, characters and kids

Our exclusive and prestigious partner from Germany Wendt & Kuhn

Friday, June 9, 2017

2017 Interior lifestyle Tokyo

株式会社ピーオーエスは2017年6月14日(水)から16日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されるInterior lifestyle Tokyoに出展いたします。
開催期間:2017年6月14日(水)~6月16日(金)10:00 - 18:00 (最終日は16:30まで)
場所:東京ビッグサイト 西ホール1 ブースD-26
http://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html


Meet us and Discover our new Scandinavian imported collection at the Interior Lifestyle Fair, in Tokyo (14-16 June 2017).  Booth Location: Stand D26, in West hall at Tokyo Big Sight.
http://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/en/visitors/welcome.html



Wednesday, May 31, 2017

松浦弥太郎さんの本屋“COW BOOKS”でムーミン本を発見!Finding a MOOMIN BOOK at secondhand book store "COW BOOKS"

先日、中目黒の川沿いにあるCOW BOOKSへ行ってきました。
私のだいすきな松浦弥太郎さんの古本屋さん。
松浦さんが17歳の頃から世界中の本屋を巡り、出会ったお気に入りの本たちが
11冊丁寧に並べられていました。珈琲もあり、雑貨もあり、音楽もあり、
何時間でもいられるような空間だったな~

















そこでなんと

ムーミンの絵本を発見しました!
こんな感じで、長靴下のピッピもひっそりと立っていましたJ
(見つけにくいですよね。よく自分も発見したな~と思います。笑)















ではでは、ムーミン著者トーベ・ヤンソンについて少し説明します。

“彼女は、ヘルシンキ生まれのスウェーデン系フィンランド人で、小説家であり画家です。トーベ・ヤンソンは、フィンランド人彫刻家の父ヴィクトル・ヤンソンとスウェーデン人画家の母シグネ・ハンマルステンの長女として生まれました。芸術一家ということもあり、幼い頃から自然と絵を描き始め、10代から20代にかけてはストックホルムの工芸専門学校や、ヘルシンキの芸術大学、パリの美術学校に通っていました。
小説としてのムーミンシリーズが発表されたのは1945年ですが、それよりも早い1944年頃から、政治風刺を中心とする雑誌「ガルム」の挿絵としてムーミンと思われるイラストが登場しています。
世界的には小説家として有名ですが、フィンランドでは画家としての評価が高く、国内では壁画など、多くの作品を残しています。”




私自身もムーミンに関して知識が浅いのでこれから皆さんと学んでいきたいと思います。
あ!もうすぐフィーカの時間ですね。素敵な時間をお過ごしください。

Last Saturday, I went to the secondhand bookstore “COW BOOKS” in Nakameguro.
All of these books are collected from all over the world by Yataro Matsura.
He is my favorite writer (founder.. he is multi-person). He is crazy about books since he was 17 years old. So that he launched this store with the theme “freedom” in 2002.
The inside of the shop was a very wide lineup such as artwork, photo books, historical books of music from the works of Showa's writings. Both are also very good sense.
You can find books written in English and Scandinavian picture books as well. Such are MOOMIN series and Pippi Longstocking ect.
Why don't you read books at Fika time? 

Hope you a great Fika time ~ 

Wednesday, May 24, 2017

あなたにとっての“ヒュッゲ”と思う時間は? When do you feel ”Hygge” ?

(English follows Japanese)

あなたにとってのヒュッゲと思う時間は?
まず、ヒュッゲ (Hygge) とはどんな意味かご存知の方も多いと思いますが、
ざっくりと説明しますと、デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」という意味の言葉です。
デンマーク人にとってのヒュッゲは、厳しい冬を暖かな部屋で快適に過ごすための
暮らしの知恵が詰まった過ごし方で、昔からある文化の1つのようですね。
そこで!最近の私が、あー。これぞ、ヒュッゲー。と思うひととき 
ベスト3をご紹介いたします。(勝手ながら)

1. お散歩している時間


散歩中に見つけたカラフルなお花と多摩湖でパシャり

 2.  美味しいものを親しい人と共有しながら食べる時間

匂いに引きよされた先にあったパン屋さん 
BAKERY ENGLAND STREET(ベーカリー イングランドストリート)

3.ノルディカと目が合った時
ノルディカサンタのかわいらしい瞳に見つめられるとほっこりします。


あなたにとっての あ~ヒュッゲだ~と思う瞬間はどんな時ですか?

ぜひ、あなたも何気ない日々の中であ!これ!ヒュッゲ!しあわせ~。と
思う瞬間をさがしてみてください。宝探しをしているみたいで面白いですよ~。

いつか、 あなたのヒュッゲな空間にほしいかも商品も仲間入りできたら、
これ以上うれしいことはないとほしいかも一同思っております。

残りの一日を楽しくお過ごしください。


Hello, do you know the Danish word “Hygge” ?
Though there are many ways to describe hygge, we see it simply as the Danish ritual of enjoying life’s simple pleasures. Friends. Family. Graciousness. Contentment. Good feelings. A warm glow.
Today I will introduce the best three recent situations when I feel “Hygge”.
1 - Walking around and seeing the nature.  
2 - Eating delicious food with my friends. 
3 - When I have eye contact with Nordika while I am working. I’m crazy about his lovely eyes.
When do you feel Hygge?
It will not be any more happy, when our Hoshiikamo products could support for making comfortable space for you.
Hope you will have a good time for the rest of the day!

Friday, April 14, 2017

フィンランド料理を食べてきました。Finnish restaurant Talo in Tokyo



3月、六本木ヒルズにフィンランド料理のレストランがオープンしました!
その名もTalo -フィンランド語で家を意味します。

このTaloに先日個人的にお伺いしてきたので、少しだけご紹介したいと思います。
http://benelic.com/information/information.php?id=1635




お話しを伺ったところ、この店舗は第0号店とのことで、2018年1月までの期間限定トライアルオープンだそうです。
その後、改めて第1号店が常設店舗としてオープンするそう。


内装はフィンランドの夏のコテージをイメージしていて、ログハウスのような壁面に白樺の木やフィンランドの国旗が飾られています。


そして中にはムーミンはじめフィンランド雑貨がたくさん置かれていました。
Finlaysonもたくさん!
席に案内されただけなのに顔がゆるみっぱなしで、キョロキョロしてしまいました。



もちろんドリンクにはロンケロ(Lonkero)をオーダーします。
これはジンを炭酸とグレープフルーツで割ったカクテルですが、ビールが飲めない私は留学中にたくさんお世話になりました、、!



ビールが飲める方はぜひ、Karhu(カルフ)というフィンランドビールを試してみてください!
カルフはフィンランド語で熊を意味します。その名の通り、コワモテの熊がパッケージにプリントされており、今回日本初上陸とのこと。


料理はマッカラ(ソーセージ)とポテトのグリル、マカロニのキャセロール、仔牛のビール煮込みを二人でシェアして食べました。おいしかった~~
(食べるのに夢中で写真を撮り忘れてしまいました。スミマセン、、、)


Taloのシェフはムーミンの料理本「ムーミンカフェおもてなし本」の著者である松本勲さん。
私がお店に行った当日もキッチンに立たれていて、本場の料理を食べることができてとっても嬉しかったです。


最後の最後に、なんとサービスでサルミアッキが出てきました。
サルミアッキは、フィンランド人は大好き、それ以外は大嫌いという日本でいう納豆的立ち位置のフィンランドの黒いキャンディー。



かくいう私も当時全く受け付けず、一粒完食できたことがなかったのですが、今回、店員さんとのおしゃべりに全神経を集中させて、見事一粒食べきることができました!

昔よりは抵抗なく食べられましたが、思った以上に後味のキャラの強さに驚きました(笑)


ただ、これでひとつフィンランド人に近づけた気がして、大きな達成感と満足感を覚え店を後にしました!:)


隣の席でコーヒーを頼んでいた方たちは、好きなフィンランドブランドのマグカップを選んでそこにコーヒーを入れてもらっていました。
細かいところにフィンランドがより好きになる要素が溢れていて、とても素敵なお店でした!


なかなか体験する機会のないフィンランド料理、
期間限定なので、ぜひ行ってみてください!

フィンランドキッチン タロ
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ
メトロハット ハリウッドプラザ B2F




In Roppongi hills, Tokyo, Finland Kitchen "Talo" (means house in Finnish) opened in March 2017.
This is a seasonal restaurant by January 2018, and is featuring Finnish foods and culture.

The theme is summer cottage in Finland, and interior is full of Finnish items including Moomin and Finlayson.

The chef has experiences to cook in Finland and wrote a book about Finnish food in Moomin stories.
Here you can enjoy the real Finnish food with Finnish drinks which came to Japan for the first time "Karhu" (beer) or my favorite "Lonkero".

I love the atmosphere and people working there.
Please if you have a chance, try this place and enjoy small Finland in Tokyo!


<<おすすめページ//RECOMMENDATION>>
ムーミンコレクション // Moomin collection
フィンレイソンコレクション // Finlayson collection

Thursday, March 23, 2017

POS+エキシビジョン 2017開催 - POS+ EXHIBITION 2017







【海外のトレンドウォッチがトーキョーに集結】

POS exhibition - 8 Watch Creators
「ポスト エキシビション -8つのウォッチブランドとデザインの背景 -

世界のデザイナーが本当に作りたくて作った腕時計。それらを集めたのが「POS+」。
今年、ほしいかもの運営元である株式会社ピーオーエスのオリジナルセレクトブランドであるPOS+は、活動5年目を迎えます。
各国のデザイナーがブースを構え、創作における背景や哲学を改めてじっくりご覧頂けるエキシビションを東京・原宿にて開催いたします。



定番シリーズの紹介に加え新作腕時計も、世界に先駆けて特別に先行展示されます。
また海外各国よりデザイナーたちが来日し自ら展示スペースを演出します。
全日程行う商品販売では、会場特別割引もございます!ぜひお足をお運びください。

■ 開催日程/2017331日(金)~42日(日)
3/31 13:0020:00
4/1   10:0018:00
4/2  10:0016:00

■ 会場/ウルトラスーパーニューギャラリー(東京都渋谷区神宮前1-1-3
※全日程、会場限定割引アリ。世界に先駆けて新作も発表されます!


● 展示ブランド
BULBULHYGGEMR JONES WATCHESNAVA DesignNOMADNORMALSTOCK WatchesVOID










<イベント詳細ページ>



POS+の腕時計は、あなたのための小さなアート作品です。美術館で一枚一枚絵画を眺めるように、じっくりお楽しみください。きっとあなたの心に共鳴する一本があるはずです。
そしてその時計は、あなたの腕でデザイナーの想いを刻んでいきます。

世界のデザイナーが本当に作りたくて作った時計。
アートをより身近に、日常に。
普段使いできる新しい腕時計はいかがですか。


ほしいかも、腕時計コレクションはこちら




Thursday, March 9, 2017

ホワイトデーのプレゼント - Gift for your love on White day!



来週はホワイトデーです。
バレンタインデーのお返しをするホワイトデー。
日本では当たり前の文化ですが、バレンタインが生まれた欧米文化にはないイベントなのをご存じでしたでしょうか。
ホワイトデーは日本で生まれ、韓国や中国へと広がった文化なのです!


今日はホワイトデーに女性へプレゼントした商品を、『腕時計』『テキスタイル』『キャラクター』『木製人形』の4カテゴリーでピックアップしました。
素敵なホワイトデーをお過ごしください!
自分用にプレゼントしちゃうのもおすすめです!:)

On 14th March is called "White Day" in Japan, when you return gifts to whom you received gifts on Valentine's day.
It is well known culture in Japan and we have a lot of events for this day.
Did you know that this event was born in Japan, and not so well known in Western culture?

For giving special items to your loved one, we selected our recommendations on Hosiikamo! 
Why don't you get one for yourself as well? ;)

<<腕時計//Watches>>
Hygge 2089 Rose Gold

VOID Watches V03P-PO/BL/WH

Normal Timepieces FUJI F31-4/15GR4


<<テキスタイル//Texitile>>
”NEW" Georg Jensen Damask Kitchen Towel COLOR
Deep Blue
Grey
Petrol Green
Vintage


Gerog Jensen Damask Place mat DAISY
Fennel
Drizzle
 


<<キャラクター//Character>>
長くつ下のピッピ Pippi Longstocking 
キャンドルホルダー Candle holder

パディントン ぬいぐるみ Paddington Plush

ムーミン Nordahl Andersen
ネックレス ムーミン Necklace Moomin 
ネックレス リトルミイ Necklace Little My
ピアス ムーミン Earring Moomin
ピアス リトルミイ Earring Little My
 

ムーミンランプ Feelis Helsinki Moomin lamp


 <<木製人形//Wooden figurines>>
Wendt & Kuhn Marguerite
星 Star
花束と手紙 Buquette and letter
ギフト Gift
 

ハッピーホワイトデー!
Happy White Day!

Friday, March 3, 2017

新商品:キッチンタオル販売開始 - New item from Georg Jensen Damask




ほしいかもにキッチンタオル追加しました!
デンマークのアイテムに囲まれて、Hyggeな春の週末をお過ごしください~~

We added new items on Hosiikamo!
Enjoy your "hygge" weekend with Danish items!



<<おすすめページ>>
Georg Jensen Damaskコレクション / Collection



Tuesday, February 28, 2017

3月はじまります。 / Spring is coming!



ついこないだ年が明けたのに、もうカレンダーは3月になろうとしています。

今日で2月はおしまい。日本では3月は出会いと別れの季節です。

今までの環境を卒業するひとや新しい環境に飛び込むひと。

見送るひと、迎え入れるひと。
そして今まで通り、コツコツとがんばっているひと。
季節にともないいろんなことが変化する時期です。

大切な人に、そして自分自身に、

これからもがんばってね、がんばろうの気持ちを込めて
今日はほしいかもの腕時計ブランドを3つピックアップしてご紹介します。

February is going to be over and tomorrow is March already.
In Japan, March is a season of graduation and start of new life.
People just come and go. Many "solong" and "how do you do" :)

It is a great season for getting a new item, for your loved one or also for your self.
Today we introduce three of our watch brands on Hosiikamo!




Hygge/ヒュッゲ

デンマーク語で「居心地のいい」気持ちを表す単語、hygge。
ほしいかもの運営元であるピーオーエスがオリジナルで開発しています。






北欧建築にもよく見られる、シンプルな方法と素材を使ったスカンジナビア・デザインが特徴のスウェーデン人デザイナーによる腕時計ブランド。
シンプルなデザインと読みやすい文字盤に加え、針には蓄光処理がされています。




1845年から引き継がれる伝統と歴史、タイムレスなクラシックデザインと洗練された全体のバランスをもって完璧な存在感を放つデンマークの老舗時計ブランド。
王室御用達ブランドとしても名をはせ、ニューヨーク近代美術館MoMAでも販売されている、コレクターにはたまらないクラシック時計を展開しています。



これから始まる新しい季節が、幸せにあふれるようになりますように!
引き続き、ぜひほしいかもをよろしくお願いします。


<<おすすめページ//RECOMMENDATION>>
Hygge Collection - コレクション
VOID Watches Collection - コレクション
Ole Mathiesen Collection - コレクション