pic

pic

Tuesday, August 8, 2017

WBSニュース番組(テレビ東京)で「ヒュッゲ」が特集されました! “Hygge” was featured on the news program WBC

8月4日にWBSニュース番組(テレビ東京)で“ヒュッゲ”が特集されました!
Hyggewas featured on the news program: World business satellite on 4th August!

北欧の人たちが当たり前のように大切にしている“Hygge”という考え方。
家族、友人と過ごす時間、空間を居心地よくすること。

スピーディーに進んでいく現社会だからこそ、日常をより丁寧に、快適にしたいというニーズが日本でも高まってきているようですね。面白い内容になっていました。
ユニクロと“ヒュッゲ”コラボも気になりますね。










Monday, August 7, 2017

プレスレビュー:デザインワッチとムーミングッズ

Time Gear(2017年7月)

ヒュッゲの腕時計のコレクションはこちら

Pen +(2017年6月)


プーレルットのムーミンのマッサージ人形 は
こちら

Thursday, August 3, 2017

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展 100th Anniversary of Finland’s Independence. “Finland・Design exhibiton”

(English follows after Japanese)

フィンランド独立100年を記念する展示会が開催されます。19世紀末の工芸品から今日第一線で活躍するデザイナーまで、フィンランドデザインのすべてをご覧いただけます。ピーオーエスで長く取り扱っている、Plastex エーロアールニオの作品も展示されています!

・9月9(土)-10月22(日)
・府中市美術館
・開館時間: 10時-17時







【フィンランド・デザイン】の核心にあるもの、それは、「人間と自然との調和」の理念です。天然素材を生かすことはもちろん、例えば、木の葉型の木皿、しずくをイメージしたガラス器など、デザインの中心には自然があります。極寒の冬や夏の白夜、時に厳しい環境の中でも森の恵みを大切にして生きるフィンランドの人々の生き方そのものと言えるかもしれませんね。実は、こうした人と自然の調和を重んじる自然観は北欧諸国では珍しく、むしろ日本の私たち日本人の伝統に親しいものでしょう。さらに「すべての人の生活、社会に寄り添うデザイン」を目指した日用品は、流行りに左右されることなく人々の日常を彩り、長く愛されつづけています。私たちは、デザインを通して、目の前の生活、ささやかな幸せを大切にするフィンランドのライフスタイルに触れ、憧れを抱いているのかもしれませんね。

長くなりましたが、ぜひ、この機会にフィンランドの暮らしを思う存分、
感じてヒュッゲな気分になりましょう。開館日が待ち遠しいですね。

From 9th September to 22th October, 100th Anniversary of Finland’s Independence.
“FinlandDesign exhibiton” will hold in Fuchu Art Museum in Tokyo.
You can see and feel Finish lifestyle, history and attitude through Finish designs.
Moreover, there are artworks of Eero Aarnio Have enjoy it!

9th September-22th October
Fuchu Art Museum in Tokyo.
Open 10AM-5PM


Wednesday, July 26, 2017

現在放送中の「ごめん、愛してる」にヤコブイェンセンのT-1電話機が出ています! The JACOB JENSEN T-1 telephone appears in the drama “I'm sorry , I Love you”.


(English follows after Japanese)

なんと、TBSの日曜日21時から放送中の連続ドラマ「ごめん、愛してる」
HOSIIKAMO、またPOSで絶大な人気を誇るヤコブイェンセンのT-1電話機が出ています。


どこにいるかといいますと。
あの、世界的ピアニスト役の大竹しのぶさんと絶大な人気を誇るアイドルピアニスト
役の坂口健太郎の豪邸です。



















お分かりいただけますか?




















あら、こんなところに! 坂口健太郎のそばに….うらやましい
ぜひ、確認してみてくださいね。


   






「ごめん、愛してる」
*放送時間:毎週日曜日21:00
放送開始日:7/9
原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本:イ・ギョンヒ)

The JACOB JENSEN T-1 telephone appears in the drama “I'm sorry , I Love you”.
It is the remake of Korean drama, which is very popular in Korea and nominated as the 32nd Korean Broadcasting Awards. Please find the modern JACOB JENSEN phone and enjoy watching the drama.



Wednesday, July 19, 2017

新商品販売:フレンステッドモビール オレファンツ プレキシガラス! - New Olephants Plexiglass from Flensted mobiles!


(English follows after Japanese)

みなさん、今日も暑くて溶けてしまいそうですね。おつかれさまです。

さて、少しでも気分を涼しくさせる商品はなにかとスタッフたちと考えていまして

今回は新作モビールをご紹介します!

フレンステッド・モビール社最大のヒット作のエレファントパーティー赤青黄のカラフルぞうさんは、皆さんご存知だと思いますが、今回も、大人も子供も楽しめるカラーになっています。実物写真を観ていただけると分かりやすいですが、(2枚目)
カラーは、蛍光色になっています。

また、エレファントシリーズが長く愛されるのには、理由があります。
それは、プラスチック性のため、頑丈なのです。こちらは、アクリルの象さんで
通常商品よりも厚みがあり、かなりしっかりとしております。埃が被っても拭き取れば、ずっと一緒にゆらゆらすることができます。魅力的ですよね。実際に、5年、10年と愛用してくださっている方もいらっしゃいますよ。







*size:450×350mm*material:プラスチック*country:デンマーク


私たちのオフィスの象さんたちもクーラーのしたで、
今日もゆらゆら踊っています。







では、また明日。暑い日が続いていますが、日射病にはお気をつけください。



Hello everyone. 
Today we introduce the new item Olephants Plexiglass from Flensted Mobiles . You will find the item on our HOSIIKAMO web site. Have a pleasant day!

Wednesday, July 12, 2017

デンマーク・デザイン展 横須賀美術館 Denmark Design exhibition in Yokosuka art museum


(English follows after Japanese)

みなさん、ご無沙汰しております。


実は先日、POSメンバーと横須賀美術館で開催していたデンマーク・デザイン展へ行ってきました。本展では、ロイヤル・コペンハーゲンやハンス・ウェグナー、カイ・ボイスン、アルネ・ヤコブセンなどの有名どころのほか、伝統を受け継ぐ現代作品も紹介されていました。






北欧デザインについて詳しくないピヨピヨ新人の私でも、2時間滞在してしまうほど楽しめましたよ。POSが長年取り扱っているデザイナーさんらの作品を見つけたときは、やはりテンションあがっちゃいましたよね。もちろん、いくつかHoshiikamo商品も発見しました。また展示会の見どころは、実際にあのウェグナーの名作の椅子たちに座れるんです!たとえば、、ザ・チェアー(1950)、パパベアチェアー(1951)、ミニマルチェアー(1965)、ピーコック(1965)名作がどのような工程を経て完成したかもわかりやすく説明展示してあって、興味深かったですよ。椅子好きにはたまらないブースだと思います。








是非、みなさんも機会があれば、体験してみてください。一度座ったら立ち上がれなくなりますよ。このデンマーク展は、11/23-12/27に新宿でも開催されるみたいです。
 詳細はこちら
 
 

では、また次回の更新までごきげんよう。








*追記 美術館の屋上をお散歩していたら紫陽花畑を発見。
梅雨季節も悪くないかもと感じた休日でした。





Last time, we have visited the exhibition “DENMARK DESIGN” in Yokosuka Museum of art, located in Kanagawa . 

Firstly what we have inspired is, we could see ocean, through the museum….!
It was AMAZING! As for the exhibition, you can learn, see and feel what Maestros had done in their lives. Moreover, there were a booth, we could sit on the chairs, such as the Chair (1950), Papa Bear Chair(1951), Minimal Chair(1965), Peacock (1965) by Hans J.Wegner......I never forget the comfortable feeling when I have sat on these special chairs.These are excellently fit with a body and can gave enough ventilation between the chair and the back somehow. So, I would like to recommend to you to sit on these special chairs as well and I bet you cannot stand up…! Of course, you can find the Hosiilkamo items as well.

Please try and visit this exhibition because it is very good place! The exhibition will held in Shinjuku Nov.23th-Dec.27th (10AM-6PM) Here is more detail of it.

Wish you a lovely day!





Monday, June 19, 2017

2017インテリアライフスタイル展示会 Interior Lifestyle Fair


こんばんは
先週、皆さまインテリアライフスタイル展示会に来まして、ありがとうございます!この三日間は楽しかった!展示会の時に、ピーオーエスのブースで北欧を感じる事が出来ましたか?

またはドイツのエリアでヴェント&キューンと一緒におしゃれな商品を紹介しました!
下記の画像を是非見て下さい!
*商品とブランドはほしいかもウェブショップで販売中です。
http://hosiikamo.com/

 
Hello!

We would like to thank everyone who visited us at the Interior Lifestyle Fair last week. It was a pleasure to meet so many people and introduce our lovely and stylish imported products from Europe.

We hope that everyone could take pleasure as much as we did and feel the Nordic atmosphere from our booth design celebrating also the 30th of P.O.S.

 Christmas

 POS 30th Anniversary!

 Timepieces and HYGGE

Lifestyle and luxury with brands appointed by Royal families

 Modern design

Moomin, characters and kids

Our exclusive and prestigious partner from Germany Wendt & Kuhn

Friday, June 9, 2017

2017 Interior lifestyle Tokyo

株式会社ピーオーエスは2017年6月14日(水)から16日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されるInterior lifestyle Tokyoに出展いたします。
開催期間:2017年6月14日(水)~6月16日(金)10:00 - 18:00 (最終日は16:30まで)
場所:東京ビッグサイト 西ホール1 ブースD-26
http://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/welcome.html


Meet us and Discover our new Scandinavian imported collection at the Interior Lifestyle Fair, in Tokyo (14-16 June 2017).  Booth Location: Stand D26, in West hall at Tokyo Big Sight.
http://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/en/visitors/welcome.html



Wednesday, May 31, 2017

松浦弥太郎さんの本屋“COW BOOKS”でムーミン本を発見!Finding a MOOMIN BOOK at secondhand book store "COW BOOKS"

(English follows after Japanese)


先日、中目黒の川沿いにあるCOW BOOKSへ行ってきました。
私のだいすきな松浦弥太郎さんの古本屋さん。
松浦さんが17歳の頃から世界中の本屋を巡り、出会ったお気に入りの本たちが
11冊丁寧に並べられていました。珈琲もあり、雑貨もあり、音楽もあり、
何時間でもいられるような空間だったな~

















そこでなんと

ムーミンの絵本を発見しました!
こんな感じで、長靴下のピッピもひっそりと立っていましたJ
(見つけにくいですよね。よく自分も発見したな~と思います。笑)















ではでは、ムーミン著者トーベ・ヤンソンについて少し説明します。

“彼女は、ヘルシンキ生まれのスウェーデン系フィンランド人で、小説家であり画家です。トーベ・ヤンソンは、フィンランド人彫刻家の父ヴィクトル・ヤンソンとスウェーデン人画家の母シグネ・ハンマルステンの長女として生まれました。芸術一家ということもあり、幼い頃から自然と絵を描き始め、10代から20代にかけてはストックホルムの工芸専門学校や、ヘルシンキの芸術大学、パリの美術学校に通っていました。
小説としてのムーミンシリーズが発表されたのは1945年ですが、それよりも早い1944年頃から、政治風刺を中心とする雑誌「ガルム」の挿絵としてムーミンと思われるイラストが登場しています。
世界的には小説家として有名ですが、フィンランドでは画家としての評価が高く、国内では壁画など、多くの作品を残しています。”




私自身もムーミンに関して知識が浅いのでこれから皆さんと学んでいきたいと思います。
あ!もうすぐフィーカの時間ですね。素敵な時間をお過ごしください。

Last Saturday, I went to the secondhand bookstore “COW BOOKS” in Nakameguro.
All of these books are collected from all over the world by Yataro Matsura.
He is my favorite writer (founder.. he is multi-person). He is crazy about books since he was 17 years old. So that he launched this store with the theme “freedom” in 2002.
The inside of the shop was a very wide lineup such as artwork, photo books, historical books of music from the works of Showa's writings. Both are also very good sense.
You can find books written in English and Scandinavian picture books as well. Such are MOOMIN series and Pippi Longstocking ect.
Why don't you read books at Fika time? 

Hope you a great Fika time ~ 

Wednesday, May 24, 2017

あなたにとっての“ヒュッゲ”と思う時間は? When do you feel ”Hygge” ?

(English follows Japanese)

あなたにとってのヒュッゲと思う時間は?
まず、ヒュッゲ (Hygge) とはどんな意味かご存知の方も多いと思いますが、
ざっくりと説明しますと、デンマーク語で「居心地がいい時間や空間」という意味の言葉です。
デンマーク人にとってのヒュッゲは、厳しい冬を暖かな部屋で快適に過ごすための
暮らしの知恵が詰まった過ごし方で、昔からある文化の1つのようですね。
そこで!最近の私が、あー。これぞ、ヒュッゲー。と思うひととき 
ベスト3をご紹介いたします。(勝手ながら)

1. お散歩している時間


散歩中に見つけたカラフルなお花と多摩湖でパシャり

 2.  美味しいものを親しい人と共有しながら食べる時間

匂いに引きよされた先にあったパン屋さん 
BAKERY ENGLAND STREET(ベーカリー イングランドストリート)

3.ノルディカと目が合った時
ノルディカサンタのかわいらしい瞳に見つめられるとほっこりします。


あなたにとっての あ~ヒュッゲだ~と思う瞬間はどんな時ですか?

ぜひ、あなたも何気ない日々の中であ!これ!ヒュッゲ!しあわせ~。と
思う瞬間をさがしてみてください。宝探しをしているみたいで面白いですよ~。

いつか、 あなたのヒュッゲな空間にほしいかも商品も仲間入りできたら、
これ以上うれしいことはないとほしいかも一同思っております。

残りの一日を楽しくお過ごしください。


Hello, do you know the Danish word “Hygge” ?
Though there are many ways to describe hygge, we see it simply as the Danish ritual of enjoying life’s simple pleasures. Friends. Family. Graciousness. Contentment. Good feelings. A warm glow.
Today I will introduce the best three recent situations when I feel “Hygge”.
1 - Walking around and seeing the nature.  
2 - Eating delicious food with my friends. 
3 - When I have eye contact with Nordika while I am working. I’m crazy about his lovely eyes.
When do you feel Hygge?
It will not be any more happy, when our Hoshiikamo products could support for making comfortable space for you.
Hope you will have a good time for the rest of the day!