Tuesday, June 21, 2016

ファブリックの女王 - Armi elää!



こんにちは。

現在、各地の映画館で、フィンランドのテキスタイルブランドmarimekko(マリメッコ)の創立者のお話を上映しているのをご存知ですか。

邦題は『ファブリックの女王』、原題は“Armi Elää(アルミ エラー)”。
公式ページ: http://q-fabric.com/



わたしは実は一足早く、昨年東京で開催されたフィンランド映画祭で見てきました。


感想をひとことで言うと、「パワフル」。
美しくも力強く、一方で目を背けたくなるほど醜い葛藤と孤独な彼女の人生は、圧倒的です。

そして今トレンドの言葉を使うと、とてもフォトジェニックな演出ばかり。


ストーリーはシンプルに言うと、ブランドmarimekkoを創立した女性、Armi(アルミ)の人生を描いています。

ただ、設定にひとひねりあり、主演の女性はこの映画の中でArmiを演じる、女優さんなのです。
彼女がArmi役に選ばれ、Armiを演じ、Armiの目線で彼女の人生を理解しようとする葛藤や苦悩も描かれています。

彼女を支えるたくさんの女性たちも素敵です。
女性は強く、信念を主張し追いかけるべきだというメッセージも感じられます。


なんと言っても一番の見所はその衣装。そしてその演出。
ただただ、圧倒的に可愛い、素敵。



今や北欧ブランドの先頭に立つマリメッコ、その知られざる背景(恥ずかしながら女性が立ち上げたブランドということすら当時知りませんでした)を垣間見て、より一層、ブランドに対する憧れが強くなりました。
マリメッコのお洋服、ほしくなりました。


公式ページには上映映画館やスケジュールも掲載されているので、ぜひチェックしてください。



In Japan, currently a movie called "Armi elää! (Armi alive!)" is shown at some theaters.
This movies tells about a lady Armi Ratia, who founded a Finnish brand "marimekko".

Her powerful, beautiful yet lonely life with struggles, is shown artistically with amazing pictures and outfits.

After watching this movie, you find yourself loving the brand marimekko more than before, especially as a woman.

Please check the official site and get more information about the movie!


No comments:

Post a Comment

デンマーク大使館オープンデイ/Opening day of Denmark Embassy

デンマーク大使館オープンデイ  10 月7日,8日 デンマーク大使館が所在するここ代官山で、2万人を動員する今年で 14 年目を迎える 「猿楽祭」にあわせデンマーク大使館を開放する日としてイベントを催します。 テーマは、 “HYGGE” 。 ECCO ...