2019年1月25日金曜日

「ザ・ムーミン」/THE MOOMIN


皆様、いつも hosiikamo を訪れていただきありがとうございます。

待望のムーミン最新アニメの第一話が、2019年春にフィンランドのテレビで放映される予定です。日本での放映が待ち遠しいですね。「ザ・ムーミン」はクラウドファンディングによる資金調達により、フィンランドのアニメ制作会社Gusty Animetions社が2D/3Dの最新技術で制作しました。




Thank you very much for continuous visit to hosiikamo as always.
The first episode of the long-awaited Moomin latest animation is scheduled to be aired on Finnish television in the spring of 2019, we can hardly wait for watching it in Japan. Moomin 's voice in the English version is the leading actor of the movie' Kingsman ', Taron Egerton, who also loves Moomin, is in charge of himself. Who will be the dubbed in Japanese?

英語版でのムーミンの声は映画「キングスマン」の主演俳優、自身もムーミンが大好きなタロン・エガートンが担当しています。日本語での吹き替えは誰になるのしょう? ムーミンパパやムーミンママの声は? 想像するのも楽しいですね。 今回、監督を務める Steve Box の言葉にはムーミンファンの皆様も共感されると思います。「私の責務は原作者トーベ・ヤンソンのビジョンをスクリーン上で表現すること、ムーミンの話の根本にある生活の中での謙虚、忍耐、理解を考えること。それは周りの人々のムーミンになり、ミムラねえさんになり、モランになることです。」
                   ミムラ


                                                      ムーミン




 

I think that Moomin fans will also be sympathized with the words of Director, Steve Box, saying that my responsibility is to express the vision of the original author Tove Jansson on the screen, to think about humility, patience, understanding in the life underlying Moomin's story. It is to become Mimura, Moomin, Moran to the people around you.


0 件のコメント:

コメントを投稿

モンタージュ2019/Montage 2019

皆様、いつも hosiikamo を訪れていただきありがとうございます。 2月12日より開催の、次のトレンドの創造と発信を行う展示会 “モンタージュ” は、 1 4日が最終日でした。会場の TOC 有明 WEST GOLD には、さまざまな分野のバイヤーが訪れました。会...