2018年12月28日金曜日

ありがとう2018年/Thanks to the year 2018



皆様、いつも hosiikamo を訪れていただきありがとうございます。

2018年最後のブログです。この一年、読んでいただいた方、お買いあげいただい方、全ての方々にお礼申し上げます。さて、11月にオープンしたメッツアヴィレッジでは、チームラボによる [Digital Nature] というプロジェクトを行っています。

詳細はこちら→メッツアヴィレッジ

Thank you for your visiting to hosiikamo as always. We appreciate you for your support through the year 2018.  In the Metsa village, Digital Nature Project is waiting for your visit.  You can enjoy unusual world, digitalized Lakeside and Forest.

6時から9時まで幻想的な光のアートをお楽しみいただけます。
それはまるで別世界。光の洪水の中にたちすくむ感覚、水面に映るライトアップされた樹々が幻想的な宮沢湖、芝生には無数のキャンドル、どれも感動的です。




マーケット棟の2階には hoshiikamo でご紹介している可愛い品々をご用意しています。実物を見て、触れてお買い物をお楽しみいただけます。




Escaping from the cold air, come in the building up to the 2nd floor to the Scandinavian Shop.  Enjoy shopping with touching real products have been introduced on the hosiikamo site.

                                                                         HYGGE


                                                                        LITTLE MY




来年も楽しい、可愛い商品をご紹介します。どうぞよろしくお願いいたします。

We’ll be grateful for your continuous visit to the hosiikamo next year as well.


        









































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































2018年12月21日金曜日

あなたの街にもクリスマス/Christamas in your town


皆様、いつも hosiikamo を訪れていただきありがとうございます。

風の冷たさに首をすくめたその先には、光り輝くクリスマスツリー。

Thank you very much for your visiting to hosiikamo as always. As Christmas gets closer, the wind is getting colder, it’s really cold.




今年も海外のサプライヤーからクリスマスカードが届きました。
Aprilmai, Nordika Design, Putinki, TMF,その他沢山のサプライヤーからクリスマスの
メッセージをいただきました。近年はクリスマスも SNS email での挨拶が多いので、手書きのカードは本当にうれしいですね。


We’ve received Christmas cards from suppliers in overseas. Here are some photos of the cards, but many sent by internet and email.





どのカードにも感謝の言葉が書かれていて嬉しくなります。[POSの皆様、いつもご協力と支援をありがとうございます。新しい年が希望に満ちた年になりますように。]

We are so happy with the words from each supplier and we want to return the whole words to them. Thank you for the pleasant cooperation this year and hoping New year brings happiness and good success.












2018年12月14日金曜日

素敵な訪問者/fantastic guest


皆様、いつも hosiikamo を訪れていただきありがとうございます。


ムーミンのマグネットでお馴染み、フィンランドのAprilmai 社のオーナー、VirpiさんがPOSを訪問してくださいました。VirpiさんはMarimekkoでデザイナーアシスタントとして10年以上経験を積んだ後、1992年にAprilmai を設立しました。今回の日本訪問は11月9日にオープンした飯能市宮沢湖畔のメッツア視察のためです。写真で着用のワンピースは、両親から譲り受けたMarimekkoのカーテン生地で作ったものです。しかもVirpiさんの手作りです。気さくで明るい人柄のVirpiさんに赤がとってもお似合いです。






We could have Ms. Virpi Saarinen, Managing director of Aprilmai, to POS upon her visit to Metsa, that was a wonderful time. Her bright red color dress is her

hand-made work from Marimekko fabric.



              

     もっとAprilmai→ Moomin Pappa & Mamma


   メッツアヴィレッジはこちら→ https://www.instagram.com/metsavillage/

9月にPOSのスタッフがヘルシンキのAprilmai社を訪問した際、ヘルシンキ中心にあるエスプラナーディ公園の中にある Kappeli カッペリというカフェ・レストランでミーティングをしました。 今回の来日で再会ができて、スタッフにはうれしいサプライズとなりました。


フィンランド独立前のロシア時代に作られた歴史150年のカッペリは、公園の散策後に気軽に立ち寄れる場所として現地の人たちに愛されています。


                                              フィンランドへ行こう!→Kappeli


The photos above are from Kappeli Restaurant 150 years old built where our staff had a brief meeting in September, so they could meet again in Japan unexpectedly. Life is so much fun!


2018年12月5日水曜日

クリスマス:ノルディカニッセ – Christmas: visit to our favorite Nordika Nisse


12月クリスマス、ついにノルディカニッセのシーズン到来ですね!             

20189月、ノルディカニッセの工場があるエストニア・タリンへ行ってきた様子をお伝えいたします。
ノルディカニッセができるまでの、現場を拝見させていただきました!

オフィスの入り口には、ノルディカニッセや、ノルデックギフトの歴代のお人形達が勢ぞろいで迎えてくれました。木材のカットやスムース仕上げは主に男性仕事、接着や絵付けは主に女性を中心に分担されているようです。

いつも日本とやり取りをしてくれるモニカさん、カーリーさんは働くママでもあります。毎日とても忙しそうですが、ノルディカチームの仲の良さも垣間見えてとても嬉しかったです。             







 

The Christmas finally arrived! Today on Hoshiikamo Times, we would like to invite to a visit into the home of our favorite Nordika Nisse! Our team went to Estonia last summer to meet their fantastic team where figures are made with great care and love! It was a great pleasure also to meet everyone who makes possible Nordika Nisse in Japan for our happiness every year!

Below some photos of our visit form the atelier to friendly homes and city.

Warmest regards to Nordika Nisse’s team and a wonderful Holiday season to everyone!

             

また、制作に携わるマリオさんという女性の自宅を訪問させていただきました。20年近く制作を手伝っている手際のかなり早いベテラン主婦の方です。ご自宅は自然豊かな静かな地にあり、落ち着いて制作するにはぴったりの場所でした。仕事場は綺麗に整えられており、「青い服のサンタや女の子」のフェルトカットや手足の作成・結合作業を拝見させていただきました。          

ミシン掛けやフェルトのカットにいたるまで、 

スピーディーに迷いなく進められる仕事ぶりは、長年培ってきた方にしかできないものだと感嘆いたしました…!

(ベルトをカットしています↓)       

 


(フェルトを接着しています↓)


マリオさんのお庭になっている、リンゴ、洋ナシやブルーベリーをたくさん採らせてくれました♪           

(木をユラユラ揺らして果物を採ります。その場でいただいて、種はその辺にポイっと)
         

エストニアも、クリスマスは繁忙期で旧市街のマーケットで売り出しをされるそうです。

イルミネーション点灯もあったり、とっても綺麗なんでしょうね!

(写真は9月のタリン旧市街マーケットの様子。運よくたまたま見ることができました♪)

 


たくさんの工程と、たくさんの人の手が込められているノルディカニッセのお人形。  

あらためてそれを実感できる旅でした。           

ぜひノルディカニッセをお持ちの方は、たくさん触って、飾って、眺めて愛でてあげてください。          

これからも大切にコレクションしてもらえたら、とっても嬉しいです。       

2018年11月30日金曜日

アルヴァ・アアルト回顧展/Exhibition of Alva Aalto


皆様、いつも hosiikamo を訪れていただきありがとうございます。

建築から家具、ガラス食器、日用品のデザイン、絵画まで多岐にわたる活動により

「北欧の賢人」と称されたアルヴァ・アアルトの回顧展が開催されます。

128日(土)から201923日(日)まで名古屋市美術館で開催の後、東京、青森と巡回します。



2018128日~名古屋 

2019216日~東京

2019427日~青森


会場ではスツールやテーブル、アームチェアを体験できる特設コーナーもあります。

Thank you very much for your visiting as always. Your continuous visiting is most appreciated for us.
We’d like to inform you the exhibition of Alva Aalto world famous as the architect, furniture designer, painter, glass wear designer will be held in Nagoya, Tokyo and Aomori.

In each place you can try his stool, table, armchair to experience comfort at the special corner. Please don't miss it!














2018年11月22日木曜日

北欧の妖精たち/Fairies in Scandinavia


皆様、いつも hosiikamo を訪れていただきありがとうございます。
街にはクリスマスが近づいていることを思わせるイルミネーションが増えてきましたね。

北欧圏の妖精たちは国によってトムテ(スウェーデン)、ニッセ(ノルウェー/デンマーク)、トントゥ(フィンランド)と呼ばれ、子供や家を守る守護神として人の眼に触れることはありません。サンタクロースも妖精なんですよ!スェーデンではユールトムテ(クリスマスのトムテ)として知られ子供たちにプレゼントを配ります。さあ、hoshiikamo のサンタたちが出番を待っていますよ。



Thank you very much for visiting hoshiikamo as always.
Have you noticed the Chrismas illuminations getting increased in town?

In Scandinavia different name for fairies such as Tomte in Sweden, Nisse in Norway and Denmark, Tontuu in Finland. Santa Claus is a fairy to bring gifts to children.



                                                             青いサンタ

ニッセ/Nisse

職人の手作業によるニッセの表情に同じものはありません。
For Nordida Nisse every part is made by craftman’s hands, means different expression on each Nisse.

                                                      もっともっとサンタはこちら

                                                                            ↓

                          https://hosiikamo.com/SHOP/g133893/t01/list1.html


                                    


              トントウ/Tontuu

仲間と役割分担します。例えばプレゼントラッピング、手紙配達、赤ちゃんをあやす。


Share works among Tontuu, gift wrapping, post delivery, and babysitting.
                                       


トムテ/Tomtebod 

ゴットランドシープの羊毛、フェルトも羊毛から作ります。

恥ずかしがりやで帽子を深くかぶってる。サンタクロースのプレゼント配りのお手伝い。 

決して出会うことはない妖精たち、でも想像するだけで楽しい!!


Gotland sheep hair under the pointed hat with very shy nature.
Fairies never seen, only in imagination, how fantastic




雪の女王/Snow Queen

皆様、いつも hosiikamo を訪れていただきありがとうございます。 ディズニーアニメーションの「アナと雪の女王」は大ヒットした映画ですが、原作は デンマークの ハンス・クリスチャン・アンデルセンの「雪の女王」だと知っていましたか? この物語は、雪の女王...